周辺観光

100年前。野間の大ケヤキ前にあったお店について

2017年5月21日

01

能勢町東郷地区。広い能勢町の東の端に位置するこのエリアはかつて城があり能勢の中心でした。
今も地車の祭りや獅子舞の伝統が残っています。その東郷に残る貴重な文化的資料、それが東郷村誌。

02
今から100年前の能勢の人や名所の写真、言葉使い、風習、伝統などが詳細にまとめられています。

この中に「野間の大ケヤキ」の写真もあります。大正5年に撮影されたものだそうです。

18403632_1308530509242907_3611068497614615498_n
コーラの自販機の後ろ、現在おばあさんが畑をしている場所に建物が建っています。
noma2

この茶屋のような建物は何なのか?という質問があり、NPO法人大きな樹の平田理事長が村の長老を訪ねて回り、聞き取り調査をしました。
以下そのレポートです↓↓↓

駄菓子や釣り道具が置いてあった『お駒はんの店』

「店の名前は知らんなぁ。お駒はんの店と言っとったわ」
「食堂ではのうて、駄菓子や釣り道具が置いてあったなぁ」
「あの頃は、妙見参りが多かったんで店の前にあったしょうぎに座って、前の用水で手あろて、水を飲んだはったわ。今と違ごうて水は綺麗かったで」
「店は、お駒はんと体格の良い白い髭を生やしたしょうぎさんの老夫婦やったわ」
昭和15年くらいはまだあったけど、終戦後戻って来た時にはなかったな」
「出身は亀岡の西別院や言うてたなぁ。苗字は知らんけど」

Aさん(男性.89歳)

玉子と駄菓子を交換してくれた

玉子持って行って、駄菓子と交換してもろたわ」
「オバハンはボケてなかったけど、飴3個や言うて5〜6個持って帰り、よう騙してたで
↑↑これは、複数の大先輩の証言です
「この写真は、平岡はんが撮ったんと違うか?町に出たはったんで平岡はんくらいしかカメラ持ってへんかったもんな」

Bさん(男性.85歳)

けやきの根っこに大きな穴があった

「父親の肩をあんましたら、2銭くれたんでそれ持って1個1銭の飴買いに行ってたなぁ」
「同い年の子が居てたんで、よう、けやきに遊びに行ってたわ」
「今は知らんけど、けやきの根っこに大きな穴があったんでかくれんぼした時には、そん中に入って隠れてたわ」
「ニッキ水やラムネも売ってたなぁ」
「当てもんもあったで。飴が当たったりしてたわ」
「駄菓子はケースに入って、割れたガラスの蓋がしたったわ」

Cさん(女性.93歳)

平田理事長のコメント

延8名の大先輩からいろんな思い出話を聞かせてもらいました。
皆さん揃って「懐かしいなぁ」と楽しそうに話して下さいました

また、後日「能勢町史で調べたら写真があったんで、コピーしとくから、取りにおいで」とか「能勢町史調べたけど載ってなかわ」などと連絡を頂きました☺️
現在の、地主さんは登記簿を調べて下さったんですが、残念ながら見つかりませんでした

今回、いろんなお話を大先輩から聞かせてもらい、昔のことを次世代に伝えていくって大事だなぁと思いました。
また、このお店の情報持っておられる方は、ご連絡お願いしま〜す

関西里山ハイキングコース「ありなしの道」

2015年11月12日

2015年3月、能勢電鉄妙見口駅から野間の大ケヤキまで歩くハイキングコース「ありなしの道」が出来ました。
山岳ライターの小林千穂さんに「ありなしの道」を歩いていただきました。

【小林千穂さんのブログ「山でわくわく」】
http://s.ameblo.jp/chihokobayashi/

ありなしの道MAP(PDF)
ありなしの道ハイキングコース(PDF)

大阪梅田から1時間弱。阪急宝塚線と能勢電鉄にてスタート地点の妙見口駅へ。
能勢電鉄の「能勢妙見・里山ぐるっとパス」を買えば阪急全線、能勢電鉄、この地域の路線バスが乗り降り自由で一日1,500円ととても便利です。
【URL】http://noseden.hankyu.co.jp/freight/otoku/ticket5.html

image1

スタート地点の妙見口駅。電車を降りるとすっかり緑の中。空気が美味しい(*^^*)
「野間の大ケヤキ」までは約7キロ。ゆっくりと歩いて約3時間の道のりです。

途中、日本一の里山と言われる川西市黒川、色の濃淡が目を引くエドヒガン桜が数多く自生する桜の森を通って、斜面を登り標高366mの「ありなしピーク」に到達します。

image3

日本一の里山、黒川・桜の森に着きました〜。ここまで1時間と少しです♬

image4
4月上旬桜のシーズンには濃い色、淡い色のエドヒガン桜が咲きますよー。

image5
斜面を登ること20分少し。ありなしピークに到着です!

image6ありなしの道の自然林で美味しい空気を体いっぱい吸い込みましょう^^

image7
「ありなしピーク」から自然林豊かな山を標識に沿って30分程度降りると、突然目の前に現れる樹高約30m、能勢町のシンボルである日本一の「野間の大ケヤキ」は見る人を圧倒します。

「野間の大ケヤキ」を中心とした一画は「蟻無宮(ありなしのみや)」と呼ばれる神社の境内で、大ケヤキの木はその神木として祀られていました。
この神社境内の砂を野菜や家屋に撒くと、蟻が寄り付かなくなったことから来ています。
「ありなしの道」は、この「蟻無(ありなし)」に因んでつけられています。

image8
image9
春から初夏にかけては雛を育てるためにアオバズクやフクロウがやってきます。
双眼鏡を持って訪れてくださいね。

image10
冬季期間を除く土日祝には、ありなし珈琲屋台がオープンします。
朝9時頃に妙見口駅を出ると、「野間の大ケヤキ」に到着するのは丁度お昼頃。テーブルとベンチがあるので、ここでお弁当を広げて休憩してください。

休憩した後は「野間の大ケヤキ」を南端とする南北約2キロ、東西500m程度の小さな盆地。能勢町東郷地区の散策がオススメです。

のんびり歩くだけで幸せな田園風景が広がる絵に描いたような里山。大ケヤキから徒歩10分で地元産の野菜直売所「けやきの里」があります。
今晩の夕食に一品!新鮮なお野菜を買って近くのバス停から阪急バスに乗ると、妙見口駅まで15分程度で戻れます。能勢電鉄の「能勢妙見・里山ぐるっとパス」で乗ることができます。

「ありなしの道」へぜひ一度足を運んでくださいね。
小林千穂さん、遠路はるばる歩きに来てくださりありがとうございました。

【小林千穂の「山でわくわく」】
http://s.ameblo.jp/chihokobayashi/

ありなしの道ハイキングコースのお問い合わせは
エムジェイ企画 益田(090-9869-2757)まで

8/30 大きな木の下でヤッサン一座の紙芝居

2015年8月15日

1439610531104
【日時】2015年8月30日(日)雨天中止
【場所】野間の大ケヤキ
【時間】10:00〜16:00(紙芝居は13:30より)
【口演】ヤッサン一座 だんまるの紙芝居
【主催】NPO法人大きな樹

1

こちらが「だんまる」さん。能勢から全国へ紙芝居の伝統文化を発信されています。
普段は京都国際マンガミュージアム、清水寺で口演。
京都の京都造形芸術大学で講師の仕事もされています。

2
6
4

だんまるさんの周りには子ども達の笑顔が絶えません。

3
7

紙芝居の後は、せんべいに水あめで絵を描いてもらいましょう。

1/31 第1回ありなし森の会

2015年2月6日

118

川西黒川の桜の森(日本一の里山)と野間の大けやき(単体木として日本一)を結ぶ道をつくるプロジェクト。1月31日の活動報告です。緑色のラインが今回の整備区間です。

従来のハイキングコースでは、森から抜け出た後、大けやきまで野間川沿いを歩く必要がありました。今回の新コースが出来ると、桜の森と野間の大けやきがダイレクトにつながります。

map

道は枯れたアカマツの倒木でふさがれています。写真撮影:益田さん(エムジェイ企画代表)

m001

m002

整備活動の様子です。人の姿が見えるでしょうか?↓↓

m003

チェーンソーで切る人、補助をする人、切った木を運ぶ人、役割分担をして作業を進めていきます。
ここから以下の写真:平田理事長(NPO法人大きな樹)撮影。

004

こんな藪漕ぎロードが…↓↓

005

スッキリ!!りっぱなクヌギの木が姿をあらわしました。

006

007
当日は集合写真に写ってない人を含めると総勢29名の方にご協力いただきました。
参加されたみなさま、おつかれさまでした!

今後の整備日程は、2月15日(日)、28日(土)、3月8日(日)、21日(土)を予定しています。

能勢のカフェ 2015 年始営業日まとめ

2015年1月1日

CAFE TREE HOUSE

001

【年始の営業】1/4(日)から
【冬期休業期間】2月2日(月)~3月19日(金)

【住所】能勢町天王285-167
【営業時間】土・日 10:30~18:00 (L.O.17:00)
      水~金 10:30~17:00 (L.O.16:00)
【定休日】 月曜日・火曜日 (祝・祭日は営業)

http://www.treehouse.cc/

メゾン・ド・プロヴァンス

002
【年始の営業】1月、2月、3月は冬期休業

【住所】能勢町天王285-174
http://www.m-provence.com/

カフェ氣遊

003
【年始の営業】1月3日(土)4日(日) 11時〜16時 ぼちぼち営業。通常営業は1月9日(金)から。

【住所】能勢町山辺1241-1
【営業時間】11:00〜19:00
【定休日】 月曜日・火曜日 (祝日は営業)
http://www.cafe-kiyu.com/

cafe soto

004
【年始の営業】1/5日(月)から

【住所】能勢町山辺1281
【営業時間】11:00〜18:00
【定休日】水曜日、木曜日
http://cafesoto.wix.com/sotodining

カフェ L’eson (能勢クロスガーデン)

005
【年始の営業】】1/2(金)〜

【住所】能勢町山辺1428-1
【営業時間】平日11:00〜17:00
      土日祝11:00〜19:00
【定休日】水曜日
http://www.cross-garden.com/leson.php

里づと

006
【年始の営業】】1/7(水)から

【住所】能勢町森上224
【営業時間】10:00〜18:00
【定休日】月曜日、火曜日
http://satoduto.com/

やまぼうし

007
【年始の営業】】1/14(水)から

【住所】能勢町森上45-86
【営業時間】11:00〜17:00
【定休日】日曜日、月曜日、火曜日
http://www.cafe.zaq.jp/yamaboushi/

エヌズ キッチン

008
【年始の営業】1/8日(木)から

【住所】能勢町野間出野71-2
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】火曜日、水曜日
http://sst.citylife-new.com/

みちくさ

009
【年始の営業】1/9(金)〜
【冬期休業期間】2月6日~3月5日

【住所】能勢町地黄1086
【営業時間】11:30~15:00
【定休日】月曜日〜木曜日
http://michikusa-nose.com

並び順序は能勢の地理的な位置(高い所が上)を基準にしています。

ルートラボ(野間の大けやき)まとめ

2014年9月17日

ルートラボでいろんな人が引いたルートを見るのは楽しいですよね。
「野間の大けやき」を含めたルートをご紹介します。コース設定のご参考になれば幸いです。
(地図画像クリックでルート詳細ページが開きます。木のアイコンは大けやきの大体の位置です)

001
【里山満喫ハイキングルート】

まず、ハイキングの方の定番ルート。
妙見口~黒川桜の森~野間の大ケヤキ。

距離 13.1km
所要時間 6時間24分44秒(ハイキング)

002
【マイナスイオンを浴びながらコース】

一庫ダムの周り~大ケヤキ~黒川折り返し。
このコースを走っているランナーさんをよく見かけます。

距離 23.6km
自転車:1時間34分
徒歩:4時間43分

003
【大ケヤキで折り返しポタコース】

宝塚〜猪名川〜一庫〜大ケヤキ。
サイクリングコースだそうです。

距離 59.4km
自転車:3時間57分
徒歩:11時間53分

004
【高槻の山奥を攻めるコース】

高槻〜田能〜亀岡湯の花〜大ケヤキ。
妙見山越えを回避したコース。
高槻の奥は、面白いですよね。

距離:75.7km
自転車:5時間2分
徒歩:15時間8分

005
【空を近くに感じる快適ドライブコース】

三田の青野ダム〜篠山〜園部〜大ケヤキ。
ちょっとしたドライブに最適。晴れた日におすすめです。

距離 95.2km
車:2時間22分
自転車:6時間20分

006
【小浜湾からようこそコース】

福井県の赤礁崎から。
日本海から、野間の大ケヤキを目指して来てくださるというのは、うれしいですね。

距離:122.2km
車:3時間3分
自転車:8時間8分

大阪府立総合青少年野外活動センターまとめ

2014年9月13日

map_143

日本建築学会賞を受賞した建築物が能勢に?

001

大阪府総合青少年野外活動センター 

1966年 第18回 日本建築学会賞(西澤文隆,山西嘉雄,太田隆信,吉田好伸)

via:坂倉建築研究所:wikipedia

日本建築学会賞とは?

002
一般社団法人日本建築学会が設けている国内で最も権威のある建築の賞。日本国内における建築・建設分野で功績をあげた個人・団体を称え授与される。
国内の建築家に与えられる最高峰の賞である。

via:日本建築学会賞:KNOWLEDGE NOTE

「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」

003
2014年05月09日このたびDOCOMOMO Japanは「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」として以下の14件の建築物を選定しましたので、ここにお知らせ致します。
日本におけるモダン・ムーブメントの建築160 大阪府立総合青少年野外活動センター

via:大阪府立総合青少年野外活動センター|docomomo

現代建築の名作の一つ

004
1966年の竣工となっていて、計算すると今年で築44年目だからもはや半世紀近くも前のものになる。当然、わたしが建築を学び始めた大学時代には、すでに「昔の名建築」であったわけだ。全体の設計は坂倉建築研究所。もう大分前に亡くなったが、尊敬する建築家の西澤文隆氏が、おそらくはもっとも油ののりきった時代の作品。

via:http://santex.blog25.fc2.com/blog-entry-135.html

野外活動センターは2011年3月に閉所された

005
この施設はすでに閉館しました。

via:星コン

建物は荒廃が進んでいる。

006
閉所した今となってはほとんど車が通りません
入口の管理事務所も荒れてきています。

via:北摂ひっそり

森に戻りつつある。

007
雑草に囲まれた、メインホールを見ることになるとは、ああなんと夢の跡のようです。
第四キャンプ場の中に向かって松の木が大きくなっています。もうあのころの笹薮はどこにもありません。木々は、懸命に森に戻ろうとしています。

via:高槻ライオンズクラブ物語

社団法人日本建築学会から、大阪府知事に提出された一通の要望書

008この建物は、20世紀日本を代表する建築家・坂倉準三の設計事務所、坂倉建築研究所大阪事務所により、1964年から1979年にかけて設計されたものです。(中略)近年では、こうした建築物は、建築資源の有効活用の視点からも、構造体の補強および機能に応じた整備によって長寿命化を図り、新たに活用してゆくことが求められております。貴下におかれましては、このたびの計画に際し、その価値を十分に認識され、かけがえのない文化遺産を後世に継承していただけるよう、深甚なるご配慮をたまわりたく存じます

via:大阪府立総合青少年野外活動センターの保存に関する要望書

建設の言葉

009このセンターは 次代をになう青少年たちが 夢と希望をもち たくましく成長するよう健全な野外活動を推進するため 建設されたものである。ここに集う青少年たちが 自然に親しみ 規律を守り 責任をわかちあい よき指導者 よき仲間との交わりを通してつくり出す
「協同と創造」に満ちた楽しい生活こそ 輝ける未来へのみちである。1967 大阪府

via:A2 – 405

能勢のきのこ

2014年8月8日

能勢で見られるキノコのまとめ

タマゴタケ1

207449658_624.v1407340077
頭を出してきたタマゴタケ 

via:ピピンのわくわく

タマゴタケ2

207449663_624.v1407340070
かさが開く前の状態

via:ピピンのわくわく

タマゴタケ3

207449642_624.v1407415573
かさが開いた状態

via:ピピンのわくわく

ツチグリ

6454
ツチグリなるものが存在するのは知っていたけど、自分とは無縁の所にあると思っていました。今朝の散歩に、久しぶりにメガネをかけていったら、ナントナント、ツチグリ発見。
via:ピピンのわくわく

タマシロオニタケ(テングタケ科)

タまシロオニタケ?(テングタケ科)
ツボのところが丸いタマ状になってるのが特徴です。有毒傘の直径10cmくらいの大型のキノコ
via:自然観察日記

ミズコケノハナ(ヌメリガサ科)

ミズコケノハナ(ヌメリガサ科)
苔の上に生えるキノコ。傘の直径は5mmくらいの極く小さいキノコ
via:自然観察日記

ベニヒガサ(ヌメリガサ科)

ベニヒガサ(ヌメリガサ科)
こちらも苔の上に生える赤いキノコ。傘の直径は1cmくらい。
via:自然観察日記

キツネノカラカサ(ハラタケ科)

キツネノカラカサタケ(ハラタケ科)
 林内の地上にはえる。傘の直径2~4cmの小型のキノコ
via:自然観察日記

キヌガサタケ(スッポンタケ科キヌガサタケ属)

454641
玉子から伸び始め2~3時間で頭の黒いグレバからレースが降りてきてこのような姿になる。この後数時間でレースは縮んでしまう。
via:「山と花のデジカメ日記」

アカヤマドリ

463467
道端に、直径が10センチ以上もある、アカヤマドリが出ていた。食べられるキノコらしいが、ちょっと手がでない。
via:Yuzurihaののんびり山歩き

ニンギョウタケ

4464313
秋のキノコを期待したが、収穫はこのニンギョウタケ(食)のみ。雨の効果はもう少し日にちが要るようだ。
via:
趣味とともに日々楽々

アミガサタケ

35468
キャンプ場内の森の中で、「アミガサタケ」らしきキノコを発見しました。名前の由来にもなっている、網目のカサが独特です。
via:
青少年自然の家わっぱる

シロオニタケ(幼菌)

4684
真っ白な体の色と、頭のとげとげ。これを「シロオニ」に見立てた人は、かなりセンスが良いと思いませんか?
via:
青少年自然の家わっぱる

不明

165468
剣尾山にきのこがたくさん生えていました。
via:
神戸からの山歩き

アミガサタケ

546846
妙見の新滝道は幾度となく通いなれた道。しかし、いつ来ても新しい発見がある。
via:
夢みるきのこ

サルの腰かけ

4646494
紅葉にはまだチョット早いが樹木によっては色ずいて(茸・サルの腰かけ)いた。
via:
ベゴさんのロッキング

府道4号未舗装区間まとめ

2014年8月5日

01544野間の大けやきからすぐの所にある、府道4号未舗装区間である猪ノ子峠。

大阪の府道で未舗装なのは、ここと、もう一カ所だけらしいです。
諸事情で未舗装なのですが、みんなから愛されているダート道です。
この峠道から見下ろす田尻の集落の眺めは本当に素晴らしいです。

いつか舗装されてしまうのでしょうが、この道の雰囲気がいつまでも残って欲しいなあと思います。
(※基本的には迂回が指示されている危険な道ですので、通り抜けは自己責任でご判断ください。)

土砂崩れのため通行止めになりました。(2014年8月現在)

ロードバイクで

5
未舗装2kmはロードバイクじゃ辛いかなと、この時点で進むのをやめようかと思いましたがちょっとだけでも様子を見てみたくて進んでみました。
眺望が開けるところもありました。下田尻の集落でしょうか。下田尻の集落と府道106号線です。手前は栗林です。

via:http://nekotani.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

スクーターで

6
二人とも転倒せずに山頂のNHKアンテナ基地局まで到着。
途中、鹿さんに遭遇しました。栗食べに来てたのかにゃ(・∀・)

via:http://yamabikooff.seesaa.net/article/377157617.html

モトラで

54644
小さくなったフェンダーの具合確かめに行って来ました。
このダートには道幅いっぱいの水溜りもあります。ジャッポリ漬かりながら抜けました。

via:http://blogs.yahoo.co.jp/croqui9696/16632189.html

ランドクルーザーで

7
路面は踏み固められており、安心して走れます。ただ、大きな石がそこらじゅうに顔を出していますので、オーバースピードだけは控えてください。

via:http://homepage1.nifty.com/U20L/u30l/lc100-etc-off-r4.htm

マーチで

3
数少ない大阪府道でもダート区間がある道。
通り抜けできるダート府道はここと61号のみですが、何故かどちらも主要地方道(爆)
こちらも南からでは普通の道で、箕面付近では結構な急なカーブの続くワインディングといった印象です。
そして最終的にダートへと。
61号程長い区間ではありませんが、最近荒れ方が酷く、真ん中の轍の盛り上がり方が脅威で、我がマーチでも浮きそうになりました(笑)

via:http://minkara.carview.co.jp/userid/453915/spot/561895/

カワサキで

1
支線は全長3キロ程でした。
本線に戻って分岐から約1kmで未舗装区間終了です。
約4ヵ月ぶりの林道走行だったので
支線往復も入れて8km程のこの距離は慣らしには丁度良い距離でした。

via:http://yamabikooff.seesaa.net/article/376613245.html

ジムニーで

2
自然のアーチ。
今の季節、山の中ではスズメバチがバンバンと車体にぶち当たってくるから、窓は開けれない。

via:http://minkara.carview.co.jp/userid/1069116/car/830163/2703215/photo.aspx

こんなイラストまで

8
アートレイクゴルフ倶楽部の先、大阪府道4号茨木能勢(いばらきのせ)線は途中でダート道になるいわゆる「使えない道」です。何も知らずに迷い込んで入っちゃう人なんていないよね。いないよね…。

via:http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=41678617

猪ノ子峠/大阪府道4号のオフロード区間の感じ方

4
猪ノ子峠を通過する大阪府道4号のオフロード区間を見て、人によって感じ方が異なると思う。例えば、これは府道ではではなくて「腐道」だな、なぜオフロードなのに府道なんだろうか?と思う。
もう一方は、府道なのにオフロードのまま残しているのは、何か歴史的な背景でもあるのかな?と思う。この違いが猪ノ子峠を実際に訪ねた時に、目に付く物や楽しみ方の違いになるように思う。

via:http://touge1000.com/touge/457/