2015年02月の記事

2/15 第2回ありなし森の会

2015年2月16日

能勢電「妙見口」駅から「日本一の里山」黒川桜の森を経由して能勢のシンボルツリー「野間の大けやき」まで歩くハイキングコース。
桜の森の三角点(能勢町と川西市の県境)から能勢側の道(野間の大ケヤキまで)が今回の整備区間です。

map

002
今回は総勢20名と犬一匹(常連犬アキちゃん)にご協力いただきました。能勢電鉄さんからも2名の社員の方にご参加いただきまして、3月14日に妙見口駅からのハイカーさんに通ってもらいます、と早速うれしいお話がありました。ありがとうございます⭐️

004

003

整備前の三角点
007

整備後の三角点(みんなの力でこんなにキレイになりました!)
008

次回の作業は、2班に別れ一部土止めや、道の崩れているところの補修と、案内標識作りを行います。参加できる方は、彫刻刀やノミなどを持ってきていただけるとありがたいです。28日(土)9時大けやき集合です。(お弁当、水筒をご用意願います)

1/31 第1回ありなし森の会

2015年2月6日

007

川西黒川の桜の森(日本一の里山)と野間の大けやき(単体木として日本一)を結ぶ道をつくるプロジェクト。1月31日の活動報告です。緑色のラインが今回の整備区間です。

従来のハイキングコースでは、森から抜け出た後、大けやきまで野間川沿いを歩く必要がありました。今回の新コースが出来ると、桜の森と野間の大けやきがダイレクトにつながります。

map

道は枯れたアカマツの倒木でふさがれています。写真撮影:益田さん(エムジェイ企画代表)

m001

m002

整備活動の様子です。人の姿が見えるでしょうか?↓↓

m003

チェーンソーで切る人、補助をする人、切った木を運ぶ人、役割分担をして作業を進めていきます。
ここから以下の写真:平田理事長(NPO法人大きな樹)撮影。

004

こんな藪漕ぎロードが…↓↓

005

スッキリ!!りっぱなクヌギの木が姿をあらわしました。

006

007
当日は集合写真に写ってない人を含めると総勢29名の方にご協力いただきました。
参加されたみなさま、おつかれさまでした!

今後の整備日程は、2月15日(日)、28日(土)、3月8日(日)、21日(土)を予定しています。