能勢のきのこ

2014年8月8日

能勢で見られるキノコのまとめ

タマゴタケ1

207449658_624.v1407340077
頭を出してきたタマゴタケ 

via:ピピンのわくわく

タマゴタケ2

207449663_624.v1407340070
かさが開く前の状態

via:ピピンのわくわく

タマゴタケ3

207449642_624.v1407415573
かさが開いた状態

via:ピピンのわくわく

ツチグリ

6454
ツチグリなるものが存在するのは知っていたけど、自分とは無縁の所にあると思っていました。今朝の散歩に、久しぶりにメガネをかけていったら、ナントナント、ツチグリ発見。
via:ピピンのわくわく

タマシロオニタケ(テングタケ科)

タまシロオニタケ?(テングタケ科)
ツボのところが丸いタマ状になってるのが特徴です。有毒傘の直径10cmくらいの大型のキノコ
via:自然観察日記

ミズコケノハナ(ヌメリガサ科)

ミズコケノハナ(ヌメリガサ科)
苔の上に生えるキノコ。傘の直径は5mmくらいの極く小さいキノコ
via:自然観察日記

ベニヒガサ(ヌメリガサ科)

ベニヒガサ(ヌメリガサ科)
こちらも苔の上に生える赤いキノコ。傘の直径は1cmくらい。
via:自然観察日記

キツネノカラカサ(ハラタケ科)

キツネノカラカサタケ(ハラタケ科)
 林内の地上にはえる。傘の直径2~4cmの小型のキノコ
via:自然観察日記

キヌガサタケ(スッポンタケ科キヌガサタケ属)

454641
玉子から伸び始め2~3時間で頭の黒いグレバからレースが降りてきてこのような姿になる。この後数時間でレースは縮んでしまう。
via:「山と花のデジカメ日記」

アカヤマドリ

463467
道端に、直径が10センチ以上もある、アカヤマドリが出ていた。食べられるキノコらしいが、ちょっと手がでない。
via:Yuzurihaののんびり山歩き

ニンギョウタケ

4464313
秋のキノコを期待したが、収穫はこのニンギョウタケ(食)のみ。雨の効果はもう少し日にちが要るようだ。
via:
趣味とともに日々楽々

アミガサタケ

35468
キャンプ場内の森の中で、「アミガサタケ」らしきキノコを発見しました。名前の由来にもなっている、網目のカサが独特です。
via:
青少年自然の家わっぱる

シロオニタケ(幼菌)

4684
真っ白な体の色と、頭のとげとげ。これを「シロオニ」に見立てた人は、かなりセンスが良いと思いませんか?
via:
青少年自然の家わっぱる

不明

165468
剣尾山にきのこがたくさん生えていました。
via:
神戸からの山歩き

アミガサタケ

546846
妙見の新滝道は幾度となく通いなれた道。しかし、いつ来ても新しい発見がある。
via:
夢みるきのこ

サルの腰かけ

4646494
紅葉にはまだチョット早いが樹木によっては色ずいて(茸・サルの腰かけ)いた。
via:
ベゴさんのロッキング